ブログ

記事一覧

こんなのを見ましたが・・・・・。

先日、地下鉄に乗っていてこんなポスターを見ました。↓
ファイル 3607-1.jpg横に居た友人の”山住君”は思わずあたくしの顔を見て笑いを堪えるのに必死な様子でした。

あたくしは教育(育成)と思っていますけど。。。。。

追記 ”山住君”が言ってました。「今時珍しい会社だよな。
本当にスタッフの皆は凄いと思うぞ。」
その通りです。(笑)
さぁ、それでは問題です。
”山住君”は「何が今時珍しい会社で、何が皆が凄い」と言ったのでしょう~か?(笑)
と言うことで、本日の「トップギア!!生」は久々の”欽ちゃん本店”からです。
”恋句(れく)”の深掘りだそうですよ!(笑)

あっ、そうだった!!何て清々しい結果だろうか!!

そうだった!「プレミア12」とか言う、よく分かんないけど野球の大会で日本が見事に
優勝しましたね!!しかも、何が気持ちが良いかと言うと決勝戦で韓国に勝ったということ。
ぶっちゃけ優勝しなくても韓国にだけは勝ってもらいたいと言う思いはありましたけどね。(笑)

特に最近は政治で日韓の関係が悪化しているし、それ以前から韓国のイチャモンや捏造、
約束破りには政治だけではなく国民も「またかよ!いい加減にしろよな!!」と言う思いが
湧き上がっていたと思うんですよね。

あたくしは決勝戦を美園の居酒屋で友人たちと見ていたのですが、もうね見ていた人たちは
相手が韓国と言うだけあってもの凄く熱かったですね。露骨に韓国の悪口は言いませんが、
しかし、「韓国にだけは絶対に負けるな!!」と言う空気がビンビンと感じました。

あたくし思いましたよ、「あぁ~、言わんこっちゃない。」と。
何が「言わんこっちゃない」のか?と言えば、相次ぐ韓国の日本へ対する無礼な言動で
今まで政治や歴史に興味もなかった一般(まぁ、あたくしの友人は一般まで到達してませんが)の
人達にまで「韓国憎し!」と言う感情が芽生えて来たと。

「政治で関係が悪化しても国民レベルでは交流を」などと言うのは既に違って来てるんじゃ
ないか?と思えてなりません。

日本人はどちらかと言うと照れ屋な所があるし、厚かましさを嫌うので
「自分が自分が」というのではなく、「お先どうぞ」的なお人好しな感じなので外交でも
何でもかんでも舐められてしまうんですね。けど、我慢に我慢を重ねてそれでもどうしようもなく
なると一気に爆発してしまい手が付けられなくなると言う感じですよね。

自衛隊で初めての特殊部隊を作った方の本でこんなことが書いてありました。
韓国のある港町でおばあさんが「殺さないで下さい」と言われたので「何の話ですか?
殺しませんよ」と答えると安堵した顔でこのような話しをしたんだそうです。
「日本人は騙しやすいけど、ずっと騙してると突然殺しにくる」と。
何でもその昔その村で一人の日本人が小舟に乗って商売をしに来ていたそうなのですが、
しかし、村の人たちは人の好さに付け込んで来るたびに騙していたんだとか。
それが何度が続き、その日本人は我慢を重ねていましたが、突然堪忍袋の緒が
切れて乗って来た小舟から日本刀を取り出すと舟に火を点けて燃やし、ふんどし一丁になり
その村の騙した人以外にも女性や子供までも惨殺しまくり、最後は自害して果てたと。
だから、日本人の国民性が周辺国から警戒されているのだそうです。

なので、先日の野球の決勝戦を見ていて一抹の不安を覚えましたね。
既得権益の政治家や出世と天下りと媚を売るしか脳の無い官僚たちが下手な外交で国益を
失ってもどこ吹く風で責任も取らない厚顔無恥で済まされますが、これが国民レベルに火が
点くとちょっとやそっとでは収まりがつかなくなるんじゃないのかと・・・・・。

追記 まぁ、何はともあれ祝杯を上げましょうよ!!(笑)
ファイル 3606-1.jpg
ファイル 3606-2.jpgあ~清々しい!!

良し悪しで、「嘘も方便」。

まだ会社を始めて3年目位までは、セミナーやら講演会やら交流会やらへ行ったり啓発本を
読み漁っておりましたね。
やはり不安だったのでしょうね、色々と。(まぁ、今でも折れそうになりますけれど)

本や何かのCDやDVDを読んだり聞いたり見たりで、その人のセミナーや講演などへ。
また、わざわざ自己啓発のために東京へも行きました。
どうにか儲けようなどと当時流行った「不労収入」を得るセミナーや会に入り、
何だかわからないまま大勢の人と握手や名刺交換などをして「なんじゃこりゃ?」と思っても
きっと、何か縁に繋がるなどと考えておりました。

振り返り「すべて無駄か?」と問えば決してそうではありません。
って言うか、ほとんど失敗で今に至るまで付き合いのある人や何かそれが商売に活きてるか?
と言えば「NO」ですから。(笑) ただ、良くも悪くも「あんな無駄なことしなくてもいいよね」と言う
”経験”になったし、あたくしは、どんなに辛く嫌な出来事でも「人生に無駄はない!!」と言う
考え方なので、それなりにトータルすると少し高い授業料と、逆に「こんなのも商売か~」と
思いましたしね。(まぁ、あたくしとは仕事に対する文化が違うかなと)

あと、人に会うのも「ん?誰だ?何の用事だ?」と思いつつも、「まぁ、これも何かの縁だし
人脈を広げといても損はないし」などと、会ってみて「あちゃ~!なんじゃこりゃあ!!」と
太陽にほえろのジーパン刑事こと”松田優作”さんの殉職シーンもしばしばと。(笑)

まず、その人が何を言ってるのかよく分からない。あと、結局は自分の利益のため。(笑)
まぁ、遊びではなくビジネスなのですからね。

なので、最近は無理して会わないで(時間が空いていても)「結構です」と。
知り合いの紹介は無下に断るわけにはいかないので「その日は予定がありまして」と断ります。
あっ、これは嘘つきではなく「嘘も方便」ですからね。まぁ、会ってみないと分らないんですけど、
「なんか、面倒な話しになるな~」とか、基本あたくし断りきれない所がるので
頼まれたら「では・・・・・」となって、後から「あ~、会うんじゃなかったな~。お金もったいな~」との
思いと同時にハッキリと断り切れなかった自分自身に無性に腹が立つし後悔と反省が
半端ないです。
で、結局「オレ、言いくるめられたのか!?」と逆ギレして相手に悪い印象しかなく
次から合うと喧嘩腰で詰将棋になるのでいつも途中で空中分解・・・・・。(笑)

ならば、気がすすまない相手とは会わない方がいいと。
なので、最近は「話だけでも」と言われてもお断りしていますし、「御社に取ってもの凄く
ビジネスチャンスですよ!!」と言われて集まりに誘われても行きません。
あと、事務所に”瀬口”が居ればあたくしの代わりに断ってもらえるのでとても助かっています。
そうなんですよね、あたくしではなくワンクッション置くようにすると交渉事や何かの話でも
後だしジャンケンを出来るでスムーズに事が行くんですよね。(ズルくないですよ、戦術です)

と言うことで、付き合いも「良し悪し」と言うお話でした!(笑)

追記 しか~し、皆さんも「本当は気がすすまないけどどうしても会わないといけないんだよな~」と
言う場合には”丸か”の店舗へ事前に言っていただければその辺を上手く盛り上げるか、
思いっきりその逆になるかのどちらかですが、どうせならドキドキに掛けてみませんか?
えっ!?「”忍”の所だけは嫌だ?」どうしてですか・・・・・。(笑)
あっ、もう一度言いますがあたくしが「予定があるので」と言う時は本当の時が95%で
あとの5%は面倒だな~とか調子の悪い時ですから。
だって、正直に「お前と会いたくないんだYO!!」とか「お前は前歯が無いからバカにしか
見えないんだYO!!」とか言えますか?
なら、「嘘も方便」でしょう?(笑)
”とり天狗”のラジオがアップされましたよ。

最近のあたくし・・・・・。

最近のあたくしは”丸か”のお店よりも、紹介されたお店に行くことが多いです。

あとは、”おごじょ”のカウンターバージョン「ニューおごじょ」や、お酒でではなくジンしゃぶを
食べに”まんぷくや”。あとは、相変わらずの”せもりな”ですね。

これまであまり新規お店には行かなかったのですが、どうしたことか?最近は積極的に
自分からコミニュケーションなんぞを取っています。まぁ、”丸か”のスタッフからしてみればあたくしが
行かなくて朗報なんじゃないですかね。(だろ?)

新鮮なんですよね。
”丸か”の店やいつも言っているお店はあたくしのことを”社長”って知っているけど、
新規のお店は知らない人もいるし、”丸か”のどこかのお店の名前は知っているけど
別にお客さんとして来ているわけでもないし。また、そこに来ているお客さんもお互いに
知らないので新鮮です。また、あたくしから「おひけ(お控え)ーなすって、あたくし・・・・・」
などと自己紹介するわけでもないですしね。まぁ、流れから素性を話すことはありますけど。

元来、あたくし自分から言わないし、一緒に居る人が「”欽ちゃん”って知ってる!?
この人、そこの社長なのさ!」などとドヤ顔で言われるのも好きでないんですよね。
まぁ、紹介する人から見ると良かれと思ってやってくれてるんだと思いますが、
相手にからすると「はぁ~そうですか。で!?」と言った思いだと思うんですよね。
別に店舗が5店舗(くらい)あるからとか、長くやってるから何?って言うもんですからね。

その方が1店舗や一人でやってるからと言って、自分で一所懸命にやってる誇りもあるし
数が多かったり年数が長ければ良いってもんじゃないですからね。
逆に、あたくしに共通の知り合いが「社長、この方は全国にチェーン展開していまして
一部上場している大企業の社長なんですよ!ほら、000って店知ってますか!!」とドヤ顔で
言われても「あぁ、それは凄いですね~・・・・・」としか言えないし、それしか言いようがありません。

そんなもんなんで、特にお互いが同業者ならばリスペクトし合っています。
もちろん、「何だこの店は!?」と思えば行かなければいいだけだしね。

せっかく”丸か”やあたくしのことを知らない人達と居るので、何となく一般のお客さんを楽しんで
いますよ。ただ、たまに”丸か”の店舗の話題が出るともの凄くドキドキしますけどね。(笑)

あと、同業者のお店に行った時に何かの切っ掛けで素性が分ってそこのお店のお客さんから
「名刺か何かないの?」と聞かれたら、必ずそこのオーナーさんに聞いて「OK」なら
渡すようにします。この辺はサービス精神旺盛な”丸か”のスタッフは十分に気をつけること。
決して、「ありがとうございます!!はい。」となると、オーナーさんから見ると
「あんた、家のお客さんに勝手に宣伝しないでくれる?」と思う人もいるし、
あまり良い気持ちはしないもんですからね。それは知り合いの店でもそうです。
一緒に居る彼女や彼氏に対して勝手に話し掛けて自己紹介してるもんですからね。(笑)

と言うことで、最近”丸か”のお店のカウンターで飲んでいる光景をあまり見なくて
寂しいと思っていると思いますが、あたくしは元気ですので皆さんは引き続き”丸か”のお店で
楽しんで下さいね!!(えっ!?ま~ったく気にしてなかったの?だよね。笑)

追記 忘年会プラン届きましたよね?と・ど・き・ま・し・た・よ・ネッ!!(笑)ちょい自慢。
ファイル 3604-1.jpg昨年、”いっく”に買ってもらったベルト。
ファイル 3604-2.jpg何で気合を入れたのか?バックルが取れてしまい店にあったボルトで留めていました。(まだ使える)
なので↓
ファイル 3604-3.jpg初めて”オーダーベルト”何ぞを作ってみました!!あたくしネイビーが好きなので
”いっく”からのベルトもネイビー(色褪せましたが)で、今回も「ネイビーのベルト」で検索して
見つけました。バックルとベルトの長さをオーダー出来ます。また、オプションでバックルや
ビスはアンティークを選べますので、あたくしは銀色のアンティークを選びました。
けど、この色って金のアンティークじゃネッ!?
ファイル 3604-4.jpg”国竹タオル”さbb、とうとう解体されちゃいました。何が出来るのでしょうか?
きっと、何か違う建物が出来て1、2年もしたら「あれ?ここの前は何だったっけ?」と
なるんでしょうね。。。。。

そうなんだよね~・・・・・。

「幸福の扉の一つが閉じる時は、別の一つが開きます。
けれど私たちは閉じたほうばかりながめていて、 
こちらに向かって開かれているもう一つの方に
気付かないことが多いのです。」  ヘレン・ケラー 

そうなんだよな~。
よく、コントで一方の扉を閉めたらもう一方の扉が開いて、それを繰り返すってありますよね。
あっ、引出しでもありませんでしたか?勢いよく閉めたら、違う引出しが出てきたって。(笑)

やはり波乱万丈の人生を送った方の言葉は魂に響きます。
あたくしは「禍福は糾える縄の如し」と言う言葉が好きで(と言うか、そう思わないとやっていけない
ことがあるから)、今回のこの言葉もあたくしにとって心を励ますものになります。。。。。

追記 皆さん、そろそろ忘年会プランなんぞは届きましたか!?届いていない方は直接お店で
貰って下さいよ~いどん!!(外よりも寒ッ!)
一応、プランや営業時間などはありますが、「こうして欲しい、ああして欲しい」と言う
要望は(我がままとは言っていませんので)遠慮なく言ってくださいよ!!(本当ですよ)


                   
                  

ちゃんとぶつかって、やるだけやったら・・・・・。

誰でも間違ってしまうことはある。また、正論は時として人を傷付けてしまうこともあるし、
一般的な正解論が全て正しい訳でもないと思うのです。
それは仕事でもそうですし、プライベートでもそう。

思うのですが、時として家族よりも仕事の仲間の方が真面目に話し合えることってないですか?
血の繋がった家族って特別にコミニュケーションって必要ないじゃないですか。
まぁ、でも他人ってコミニュケーションが必要なので、血縁以上に親しくなったりと。
でも、葬式なんかで血縁が集まると血と言うか一族と言う共通の祖先を持った力強さを感じます。

しかし、家族って血縁があるがゆえに甘えてしまうことがありますよね。
でも、他人は適度な緊張感があるから、かえってそれだからこそやり易かったりと。

ただ、血縁も他人も仕事でプライベートでも正解や正論だけでは上手くいかない。
それは、自分だけの正解や正論があるように相手にも相手の正解や正論があるわけで。
だからこそ、一度や二度、三度とぶつかってしまえばいい。「バーン!!」と
ぶつかってしまえばいい。そんなで崩れるような繋がりならば、この先どっかで必ず
壊れてしまうんだから。

「もっと人で傷つき、人で泣き、人で怒り、人で悲しんで、そして、それらを通り越して
人で笑えれば」いいと思います。

ほら、そこで言いたいことも言えないで、いや言わないで、思ってることも口に出さないで
ちょっとだけ前に出て見たり、後ずさったりしてるのさ。(笑)

追記 風邪、引いていませんか?無理しないように”丸か”でお酒を飲みに来てくださいね。
(無理させてるだろうが)
と言うことで、爆弾低気圧などや吹雪などと巷では世間を脅かして
おりますが、大丈夫です建物の中ですから。帰り?家が心配?
貴様なら!それでも帝国軍人かー!!(笑)
つーか、地下鉄から地下鉄移動が便利ですよね。
ん?あった。

言って良いことと、言わなくていいこと・・・・・。

少し前に「忖度(そんたく)」と言う言葉が問題になりましたが、前にも言いましたけど、
あたくし自身はこの”忖度”することは構わないと思っていますし、更に言えば賛成です。

だって、格好いいじゃないですか!?
相手が思うことの半歩先、一歩先を読んで思ってることを言われる前に言動に移すなんて、
めっちゃ気が利くし、仕事ができる要素満載じゃないですかね?(笑)

で、今日のお題の「言って良いことと、言わなくていいこと」なんですが、、ここで捕捉ですが
「言わなくていいこと」で「言っちゃいけないこと」とは違いますので。
似ていますが、前者は相手に「言わないでよ」とは言われてませんが、どう考えても
「誰も幸せにならないから言わない方がいいよな~」と言う感じで、大人の常識として
言わないことです。後者は「これは内緒なので他には言わないでね」と言う約束事です。

まぁ、大体「絶対に言うなよ」と言った約束事などは”ダチョウ倶楽部”よろしく”フリ”と
同じで、ほぼ95%以上の確率で他に漏れていますからね。(笑)

実は、この「言わなくていいこと」を言ってしまう輩がたまに見受けるんだよな~。
しかも、男でそのようなのが登場する場合もあるんですね。そのような人は
普段あまり周りと共通の話が無いと言うか通じないので、このような「いや、それは言わなくても
良いことじゃネッ?」と
聞いた方も困る様なことを言うんですね。きっと、どうにか話の糸口を見つけようと
焦って言わんくても良いことを言ってしまうんでしょう。

そう”忖度”が出来ないと言うか、人間関係に余裕がないし=話題性に乏しく、
そのような人が言って欲しくないことや言わなくていいことを他人に言って、
少しだけ自分自身が注目を浴びた優越感に浸っているんですよね。

女々しい・・・・・。

追記 本日の「トップギア!!生」は”とり天狗”からで、新しく始まる串焼きメニューを
ご紹介します!!はい、至って普通の味ですが何か?

”伊澤くん”から作って頂きました!!↓
ファイル 3601-1.jpg
ファイル 3601-2.jpg
ファイル 3601-3.jpg
ファイル 3601-4.jpgはい!あたくしのオリジナルの印鑑です!!
いや~、つーか、”いー様”普通にすごくないですか!!思うに、これを商売にした方が
良いと思いますよ。なんか、着物みたいなのを来てさ。
ついでに字画とかで姓名判断までつけてさ。どう?
あたくしは、ついでに森羅万象、宇宙万物の気の備わった「神秘水」を一緒に売るからさ。
(オイッ!)

でも、マジで”いー様”いいと思うけど、何かお手伝いできることがあればするし。
先ずは、それらしい名前も考えないと!!(それらしいって何だよ)
添えてくれた書物なんて一緒にしたら需要はあると思うけどな~。
ファイル 3601-5.jpgこうして見ると、あたくしの「孝司」の「孝」と言う字は何となく神々しく感じませんか?
まぁ、名前あるあるで字の意味とは逆の人生でしたけど。

あっ、水は売らないから安心して。
お酒しか売れないので。(笑)

いや、実はこれから・・・・・。

先日、知り合いの店のカウンターで常連さんの女性が来ていて、今年の春に無事に次男が
地方の市立病院の医師になって、取り敢えず肩の荷が下りたと言っていまして、
「それは安心ですね」などと、店の人と言っていたら「何を言ってるの?」「えっ!?」と一同。
「そんな息子のことより私よ~。息子はこれから未来があるからいいわよ。私は今年60歳に
なるのよね。(えっ!?意外といってたんですね。とこれまた心の声が一同から)
私、これからどうしていけばいいのか・・・・・。」と真剣な顔。

ん~・・・・・、これって定年のサラリーマンのような心境なんでしょうかね?
で、あたくしは「今、彼氏はいなんですか?」「いないのよ~。でも、何か今さらって言うのも
あるしね~」 「でも、別に特別な関係が無くても、食事に行くとか映画に行く人がいると
どうなんですかね?」「かえって、疲れるしね。」(秒でした)
「趣味を満喫するとか?」「趣味ね~。特に・・・・・」「そう言えば、ジャズはまだやってるんですか?」
「やってるわよ。」「楽しいですか?」「楽しいよね~」「なら、そのジャズとその仲間たちは?」
「そうね、それはいいかもね。」「ほら、俺たちもサバゲーやってますよね?それって
年齢、職業、男女問わず同じ趣味で夢中になれるし話も通じて楽しいんですよね。」
「そうよね!」

この女性は趣味があったからいいけど、まぁ、女性に限らずですけど、今後はこのような
子育てをひと段落した女性や、定年を迎えたサラリーマンの方たちがどんどんと
増えていくんですよね。

また、今の60歳代なんて若いですもんね。
あたくしたちの小さい頃や若い頃の60代から見たら、今の60歳代は50歳以下ですもんね。
顔も若々しいし、考え方も(バブル前、バブル中に第一線で戦って来たからでしょうか?)
とにかく、考え方も格好も若いので高齢化で人材不足だからと訳の分からない政策を
やっている政府や官僚はこの辺を絶対に見直した方が良いですよね。

それこそ、昨日の”トップギア!!”ではいですが60代、70代がお酒の勢いで
雑居ビルの物陰で”パーティーピーポー!!”状態なんて、何とも逞しい世の中じゃないですか!

はい、おだまります。。。。。

追記 特に”丸か”に来ている50代、60代のお客さんは本当に元気ですね。
今後も70代、80代、90代と変わらず集まれる店になりたいと・・・・・。

”欽ちゃん支店”のアルバイトスタッフの”萌美”が旅から帰って来ました。
どのくらい言っていたのでしょうか?一ヶ月?もうちょう?何でも東南アジアを回って来た
そうで、三十路を前に色々と思う所もがあったのでしょうね。(コラッ!)
で、昨日、ホロ酔いで忘れ物を取りに事務所へ行くとメモとお土産がありました。
ファイル 3600-1.jpg直ぐに”欽ちゃん支店”に電話を入れると忘年会の封書にコメントを入れるの居ると
言うことでお礼を言いに行ってきました。
ファイル 3600-2.jpg店の前にこれに着替えて。
”萌美”よ、どう考えても「カンボジア土産」って分ったぞ。(笑)
「最初は他の色と一緒に洗濯しないで下さい!」
”萌美”よ、この鮮やかな色を見ただけで危険が危ないのは分ったぞ。(笑)
ありがとう!またよろしくな!!
ファイル 3600-3.jpg「社長、冗談で取っておけって言ったんですか?(笑)」
「”愛ちゃん”、そうではなくジップロップの中をそのまんま置くとは思ってなかったのさ。」
「あっ、そうだったんですね~(笑)」
問題ないよ、だって”愛みょん”だから。(笑)
先週のラジオアップされました!!

でっかいお世話だと思うのは道徳心の欠如ですかね?

こんな記事を目にしました。
「神奈川県警は8日、雑居ビル敷地内で下半身を露出していたとして、公然わいせつの疑いで、
オリンピック・パラリンピック対策課の男性警部(44)を書類送検する。同日、捜査関係者が
明らかにした。

捜査関係者によると、警部は東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会に派遣中だった
8月19日未明、神奈川県二宮町の路上近くの雑居ビル敷地内で、下半身を露出した疑いが
持たれている。

警部は当時、業務を終えて帰宅途中だった。直前に知り合った女性とわいせつな行為を
しているのを通行人が目撃し、110番した。2人は酒を飲んでいた。」
ここまで。

あたくしは最初「露出狂か?」と思いましたが、お酒を飲んだ勢いで女性とエロいことを
していたと知り、「そんなもん見てみないふりして放って置けばいいのに。」と。

駆けつけたお巡りさんも同じ警察官でしかも”警部”さんで「マジか~!!」と同時に、
通報に対して「放って置けよな~!」と思ったんじゃないかと。

ん~、あたくしに道徳心がないからこのような考えになるのでしょうか?
つーか、どんな風に通報したんだろ?そっちの方が恥ずかしいと思うけど。。。。。

追記 こんな感じですけど、お店は至ってまともなはずですので。(笑)”てまひまのこうた”が「下ネタバー」に大変興味を持っているそうです。(笑)

”愛ちゃん”「せっかく、”祥子”のお母さんから頂いたから、これ取っておいて。」
「はい」(ちょっと?な顔つき)
それが土曜日の夜。
で、今日事務所へ来て机の上に↓
ファイル 3599-1.jpg!? あ、ありがとう”あいみょん”・・・・・。

まーったく、その通りだと思います。

「人間は生きることが全部である。死ねばなくなる。」
                
坂口 安吾 (小説家)

まーったく、その通りだと思います。
なので、事故や病気は本当に仕方がないと思いますが、自暴自棄(あっ)で健康を害して
寿命を縮めるような生活をしたり、ましてや自ら命を絶つのは絶対にダメなことです。

そう言えば、このような言葉を目にしてスマホに残しておきました。
「お前が死にたいと言った今日は、昨日死んだ人が死ぬほど生きたかった一日なんだ。」

あたくしも弱い人間なので「こんな俺なんか死んだ方がマシだよな!」と吐き捨てるように
言う時もありましたが、この言葉を読んでからは軽々しく言わないようにしました。

追記 思う存分楽しみましょうね。


                       

                     

ページ移動

  • 加藤商店だョ!全員集合
  • 丸かの前進!前進!トップギア!!-加藤商店のブログ-