ブログ

記事一覧

なぜか、一筋縄ではいかないんだよな~・・・・・。(笑)

先週の土曜日、”てまひまのタカ”が休みなので”経田チーフ”が来てくれました。

で、あたくし雑誌をエッセイの中で「白菜鍋(ピェンロー)」のレシピが乗っておりました。↓
「干し椎茸を戻す。白菜をそぎ切りにして、大きな鍋(土鍋)に、
白菜の白い部分を入れ、椎茸の戻し汁と水を加えて火にかける。
煮だってきたら、食べやすいように切った鶏もも、豚バラ、椎茸を入れ、
ごま油をたっぷり垂らして、残った白菜の葉をギューギュー押し込み、
フタをして火を弱め、白菜がクタクタになるまで小一時間煮込み。
最後に緑豆春雨を入れて出来上がり。
食べる直前にまたごま油を垂らし、味は各自の器に塩と一味唐辛子を入れ
自分好みに調える。」 ここまで。

何やらシンプルで旨そうだったので、”経田チーフ”にレシピを渡して「どうですかね?」と。
大体の料理人の反応は「これにこれこれすると旨いんですよね。」と返ってきますが、
ぶっちゃけそんな返しは入りません!素直に「旨そうですね!!」でいいんですよね。(笑)

”経田チーフ”は「いいですね、広東料理では・・・・・」
だからいいって!!素直に「今度、作ってみます」でいいの!!(笑)
で、「白木に言います」と言うので、「期待しています。」と。
で、本当はこれで話は終了なんですけど、「鶏肉が、鶏肉が」と言いだすので、
「チーフ、レシピには豚肉も入ってましたよ。入れて下さいよ。」
「はい。鶏肉は皮をパリッとさせたら美味しいと思います。」
「・・・・・。」

一筋縄ではいかないな・・・・・。

追記 今度、”一条まるふじ”で「白菜鍋(ピェンロー)」の会をやりますので、
その時にはこの”トップギア!!”で報告しますね。(きっと、急にですけど)

それでは、風邪には気をつけて下さいよ~いドン!!
と言うことで、あたくしが午後から咳が出て喉が痛いので耳鼻咽喉科へ行ってきます。

何やら、お上が・・・・・。

何でも今冬から大雪時や立ち往生の懸念される区間ではスタッドレス車を含め全ての
車両にタイヤチェーン(新しい居酒屋チェーンではないですよ)の装着が義務付けの方針だとか。

懐かしいですね~チェーン!!
ジャラジャラとうるさいんですよね。けど、ごつくて「すべらネーよ」と言った安心感はあります。

思うんですけど、ならスパイクタイヤを公認したらどうなの?と・・・・・。

追記 週末が過ぎて来週から本格的に寒くなりますので、お待ちしております!!(ん?)
つーか、タイヤ交換してないんですよね。今行っても混んでるので、ギリギリの11月末か
12月初めでもいいですよね。(ん?)

えっと、皆さま方におかれましては・・・・・。

日に日に寒さが増して来る今日この頃ですが、皆さまは体調はどうですか?
あたくし?あたくしめは大丈夫です、まだお酒を飲めていますので。
(どんなバロメーターだよ)

4月にプチ入院をしてから体重が入院する前から見て平均2キロほど落ちています。
たまに暴飲暴食をして増える時もありますが、2、3日でまた戻ります。
でも、本来ならばと言うかあたくして的にはあと、4キロ減の68キロ位が丁度良いような。

10年近く前に肝臓の数値を下げる為に約一ヶ月ほどお酒を止めた時には74キロから
68キロまで減って、もの凄く体の軽さとモノに当たらない事を実感しました!

きっと、今もお酒を一ヶ月止めるとその位まで行くと思いますが、どうも誘惑に負けてしまいます。
別に飲みの場へ行っても飲まなくてもいいんですけどね。けど、せっかく飲みに来てるのに
飲まないのはもの凄く勿体ないお化けなんですよね。(古ッ!)

しかも、あたくし飲むと面倒なので食べない。けど、飲みから帰る頃にお腹が空き、
お弁当を買っていくと言う一番やっちゃいけないパターンです。
その昔に、コンビニでカップラーメンを買ってお湯を入れて袋に入れて帰ってから食べよう!
と思い、部屋でいざ食べようと思ったら中身が出ていました!(笑)
仕方ないので、その袋に漏れ出てしまったカップではなく、袋ラーメンを食べてましたね。
同じようなことはおでんでもあります。あれって自分では慎重に持って歩いているはずが、
寄っているので歩くバランスも悪くて、手もいつも以上に振りが大きいんでしょうね。

ん?なんでこんな話になったんだ?
まぁ、取りあえずこれから年末に向けて寒さも増すし、飲む機会が多くなるので、
どうか、皆さま方におかれましては体調管理に気をつけて下さいね!
そうだ、これを言いたかったんだ!!

追記 ”忍”が糖尿病の疑いって・・・・・。
笑える。
鍋でも食べに来ませんか?(どこにだよ)
あっ、因みに“赤いきつね”でした。(笑)

それでもさ。

「部下に期待するから腹が立つんだよ、だから期待しすぎないのがお互いのためだよ」と、
ご親切に言ってくれる方がいます。

一理あります。
けど、あたくしは”期待します!”
むちゃくちゃ”期待します!!”

結果、よく怒ります!!

でも、期待します!!

結果、暴言を吐き傷つけます。
そして傷つきます。

でも、期待します。
それは、決して意地とかではないですよ。
「まぁ、しょうがないよね」と言う感じで諦めるのは簡単だけど、なんか嫌じゃないですか。
どうしようもないことも確かにありますが、自分の働いている仲間に対して「しょうがないよね」
となれば、そこで自分自身も諦めと言う妥協が癖になるし、何よりも上辺の関係になるのが辛い。

”丸か”の「人との関わりを大切にし、上辺じゃなく本質を語り 人間の成長のためには
一所懸命に努力する。」ってのがあり、難しいかも知れないけどあたくしはそこへ行きます。

一緒に働く時はムリでも、その期待したことは別々の道へ行ってから
期待に応えてくれてますから。

追記 期待に応えるのは、もちろん期待を掛けてくれた人へもありますが、
一番は自分自身の成長のため。


マリッジブルー。

よく結婚が決まると「モテる」と言いますが、かくいうあたくしもその昔(30年近く)、
結婚が決まったら「モテ期」が来ました。
と同時に迷いも・・・・・。

あっ、いきなりこんな自慢話と言うかどうでもいい話から始まりましてすみません。
と言うのも、最近身近に結婚が決まった男子がおりまして、その男子(28歳)曰く
「いや~、結婚が決まるとモテますよね!?」と言うので、「そうなんだよな」と言う
話しで盛り上がったので。

でも、あれって本当に不思議ですよね?
その男子曰く「結婚が決まると余裕ができるからですかね」と、世間一般的な
意見を述べておりました。(青い!)

まぁ、確かにそれもありますけど、あたくしはどうもそれだけではないと経験上
いま振り返ると思うのです。それは何かと言えば・・・・・、
「マリッジブルー」=結婚を控えた人が間近に迫った結婚生活に突然不安や憂鬱を覚える、
精神的な症状の総称である。とあるように、20代でまだあまり社会的や人生においての
経験が浅い人が、「結婚」と言う現実を意識して不安になるのと同時に、「あれ?本当に
この人でいいのか?もっと、他にいい人いるんじゃないのか?」と言うのもあると思うのです。

あたくしはどちらかと言うと後者の方が強くて、急に「いや、まだ他にいい人がいるかも
知れないぞ!!」と思って、それからどんどんと積極的に誘っていましたね。(ゲス!)
なので、世間一般的な”余裕”ではなく「いいのか?」と言う問い掛けの方がありました。

恋愛と違って、結婚となると自分や相手の家族や親戚を巻き込んでの一大イベントに
なるじゃないですか。そう思うと”後悔”したくないので、正式に結婚式や籍を入れる前に
「まだ引き返セルジオ越後!!」となり、他の人に目が行くんですよね。(ゲス×2)

かくいう、その男子もそのパターンでちょっと迷っておりましたが、
先週無事に入籍しました。(本当に良かったのか!?ゲス×3)

その男子曰く迷った時に「神様が試練を与えてくれているんだと思います。
こんなに誘惑があるけど、お前は本当に大丈夫なのか?って。」
わかる、分りますよ、こういう時の神様の試練はかなり過酷な試練を与えて来ますから。
まぁ、単純に「スケベなだけだろ」と言う意見もありますけどね。(笑)

あっ、結婚だけではなく異性と交際が決まった時にも度々似たようなパターンって
ありませんか?ずーっと好きだった人が実は向こうも自分のことが好きだったとか、
直接的に「好きな人はいますか?」と言われたりと。
でも、あと一歩、いや半歩遅いよー!!!と。なので、あたくしは心を鬼にして言います。
「いません!!」と。(どっちに対して鬼だよ!!)

『神は乗り越えられる試練しか与えない』とおっしゃいました。
神様のうそつき。(コラッ!)

追記 本日の「トップギア!!生」は”欽ちゃん支店”からになります。
今回は、商品紹介と深掘りコーナーはなく「前進!前進!トップギア!!」に時間を使い、
今は亡き一緒に働いていた人間の話をします。

あっ、因みに「マリッジブルー」って和製英語なんですってね。
なんだ、和製英語って?
と言うことで”竜”幸せにな!!

今年最後の”三千里”。

11日の日曜日に芦別の”三千里”へ行ってきました。
今回は、あたくし、イッシー、規夫、ハル、陽子ちゃん(運転手)の5名です。

目的は、やはりホルモンとシンタンのクオリティ―の向上&研究。
そして、年内で”三千里”が店を辞めるとの噂を聞いたので、その真意を確かめに。

今回は、自分で”かるいち”と言う北2条西17丁目で福島産の二俣軍鶏とそばの店を経営していて、
あたくしとも昔一緒に仕事をしていた店主の”深田東秀(ふかだはるひで)”が初”三千里”に
行ってみたいと言うことで一緒に行きました。

まぁ、飲みの席で「中々、”欽ちゃん”のホルモンが芦別の味に辿り着かないんだよ。
今度、”ハル”も一緒に”三千里”へ行ってくれるか?」と言う話になり行くことに。

「旨い!社長が常々”三千里”と言ってることが分ります」と。
「だろ!」 「”欽ちゃん”も負けていないですけど、でも総合的に見るとですよね。」
「そうなんだよ、タレ、ホルモン、シンタン、サガリとこのループなんだよ。」
16時に入店して19時頃でしょうか?って言うか、あたくし最後の方はほとんど記憶が・・・・・。
卵がたっぷりの名物の味噌汁と(あたくしたちだけかな?)とライスを頼み、
今まで付けていたタレを掛け、それを〆にして帰路へ。

「あっ、いけねぇ!」と急に思い出して、二代目に「年内で辞めるって噂が出てるけど
どうなの?辞めて欲しくないんだけど。」「え!?辞めませんよ。ずーっと続けますよ!」
「あ~、良かった!!それを聞いて安心したわ!!」(本当に良かったです)

そして二次会会場の待っている札幌へ。(笑)
途中、パーキングでアイスを買って食べたまでは覚えていますが、気が付けば
”欽ちゃん本店”の近く。(ホルモン屋の次もホルモン屋へ)

実は、行く前から”イッシー”に「”イッシー”、”ハル”はきっと”三千里”へ行って、
次は”欽ちゃん”って言うぞ」と言っていたら、まさしくその通りの展開。(笑)
まぁ、30年の付き合いですからそのくらいは分ります。何だかんだと言って”ハル”も
勉強熱心なんですよね。でなきゃ、商売を続けてられませんよね。

国産ヌーボーの赤ワインを何本飲んだのでしょうか?
あたくし、またまた気が付けば家のこたつで寝ていましたからね。。。。。

追記 ”三千里”が続くことを確信して良かったです。”規夫”が二代目に「俺からホルモンの
仕込み聞きますか?」と言われましたが「いい」と。実は二代目は”しゃかりき屋メトロ店”と
言う”あたくしたちが担当していた焼鳥居酒屋の常連さんだったので”規夫”も良く知っています。
でも、聞いて教えてもらうのもいいんですが、それで簡単に分かってしまっていいのか?
と言うのもあるんですね。例え、教えてもらっても(無いと思うけど)同じ味は絶対に出せないし。

これは”欽ちゃん”のブランドが10年、20年、30年、それ以上に続くためには自分たちで
完成しないといけないんですね。
頑張れよ”イッシー!!”(人頼みかい!!)
以前来ていて久しぶりに来たお客さんから「ホルモン美味しくなったような気がします」と言う
言葉を聞きます。そうなんです、確実に前に進んでいるんです。

ファイル 3274-1.jpgおでぶな二人には座敷型はキツイそうで、イスを借りて座っていたのですが、
なんか偉そうに感じたのはあたくしだけでしょうか?お代官様・・・・・。

やせ我慢もほどほどに・・・・・。

先日、支店でサバゲーの最終戦の打ち上げをしました。
その日はいつもい以上に煙が凄かったのですが、あたくしが「凄い煙だな!」と言えるわけもなく、
周りは「今日は煙凄くない?」と言っていましたが、あたくしは平然と「かぼすサワー」を
飲みながら30センチも離れていないはずの七輪を遠くかすかに見ながら、
気付かれづに涙をぬぐっておりました。これぞまさしく「煙の中にどこか懐かしさのある
ホルモン焼き屋」を目指している”欽ちゃん”と言ったところでしょうか。(目が痛いわ!!)

それで涙をぬぐいながら思い出したのが、その昔(四半世紀以上も前)「オペラ」と言う
それがそれは冷房と言う名の送風しか出なく、とにかく熱気が凄かったお店で店長をしていた
時に、店中が暑くてお客さんも「暑い、暑い」と言われていました。

分ってます、働いている自分たちが一番。
でも、スタッフまでも「暑いですね~」と言えば身もふたもないので「えっ!?そうですか?
夏はこんなもんじゃないですか!?」と言えよ!!と。
その結果、顔面に汗を掻きながら「えっ!?そうですか?夏はこんな・・・・・」と言いかけたら、
目の前に居たお客さんが「00君、鼻血が出てるよ!!」と。(笑)

当時は”熱中症”などと言う気の利いた言葉が無かったので、「暑くてのぼせたんだな~」
と言いつつ、上を向いて隣のお客さんに首をトントンとされておりましたね。(いい時代だった)

まぁ、先日”欽ちゃん支店”で薄れゆく記憶の中でそう思ったのでした・・・・・。
ん?薄れゆく?それって「一酸化炭素中毒だろー!!」

追記 大丈夫ですよ、皆さん一応吸排気をしてるので何とかなってますから「一酸化炭素中毒」
までは行きません。ただ、目が痛いだけですので。
”忍”いわく「しゅいましぇん!煙が出るコースを考えてしまいました!しかも、別々に出せば
いいのに一緒に出したので余計に煙があがりました。」(これも仕様です)
真面目に何とかせねば。(汗)
昨日、今年最後の芦別の”三千里”へ行ってきました!!
やはり旨かったな~・・・・・。
ファイル 3273-1.jpg
ファイル 3273-2.jpgやっぱ、仕様でした。

替え時・・・・・。

もう、7年?位前でしょうか、誕生日プレゼントでスタッフ(尚吾)からプレゼントされたベルトが↓
ファイル 3272-1.jpgこのようになりました。(笑)
物持ちが良いと言えばそうなんですが、あたくしは気に入ったらそればかりになるので
その分消耗するのが激しいんですね。”ティーピーオー”って言うんですか?その時の服装に
合せてベルトを使い分ければいいのに、あたくしはしません。

なぜか?急ぎの時とかに慣れていないでもたつくのが嫌なんですね。
もし、それが”うんち”ならば悲惨です。いえ、この場合”悲劇”です、完全に。
まぁ、単純にずぼらなあたくしは「ベルト?一つあれば充分でしょ?」な感じです。(笑)

でも、ここまでになるとさすがにね~。(笑)
ファイル 3272-2.jpgベルトループに引っ掛かるんですね。つーか、ちぎれるだろ!!
と言うことで、”いっく”が↓
ファイル 3272-3.jpgおにゅ~のベルト!!
普通は黒や茶色が無難ですが、あたくしはネイビーが好きなのでこの色を指定しました。
因みに、ちぎれそうになったベルトもネイビーです!(ネイビーに赤のステッチ、素敵です!)

で、”いっく”は何を思ったのか「社長、一つなら安すぎなんでもう一つ買いました」と。↓
ファイル 3272-4.jpgほ~、おされ。
「社長、見て下さい!金具が付いてなくて編み込み式なんですよ!!」
「ほ~、おされだな。どれどれ・・・・・。」
あたくしプレゼントされて何なんですけど、見た瞬間に「おや?」と一抹の不安を抱きました。
「どうですか?」 「”いっく”、これって”おされ”だけど、外す時に面倒だな。」
「でも、めっちゃ”おされ”じゃないですか!?」 「ん、まぁな。」
「うちも、”おされ”だから同じので赤色買ったんですよね!!」
「そう。」

で、数日してプレゼントのベルトをして行くと「社長、もう一つのベルトめっちゃ面倒くさい
ですよね!」「だろ。これは絶対に”うんこ”を漏らす自信あるぞ。」
上手く入れるのにもテクが必要で、素早く外すにはさらに的ニックが必要。
けど、何らかの時に使用するよ!だから、”いっく”も諦めるなよ!!(笑)
ファイル 3272-6.jpgあたくしのデニムは殆どがボタンなので、急いでいると”おしっこ”も漏らしますね。(笑)

追記 先程、”事務所”へ来るのにレンタカー屋さんの前を通ったら受付の女性が編み物を
しておりました。(笑)
まぁ、確かに一日の内に忙しい時間はこの時期は殆どないんでしょうね。
今から、編み物をやれば”X'mas”には彼氏に手編みのコンドームでもプレゼント出来ますからね。
(お前は、バカか!しかも、危険が危ネーだろ!!)
札幌市の初雪はいつ頃なんですかね・・・・・。

つーか、既に”夏”が恋しいんですけど。。。。。

何か嬉しいですね~。

先日、”てまひま”のお客さんからのアンケートで「タクシーの運転手さんに教えてもらった」
と書いてあるのを見て、何だか色々と想像してとても嬉しくなりました。

”てまひま”の前からお客さんを頻繁に乗せるからなのか?
”てまひま”から乗せたお客さんとの会話の中でお客さんから良い言葉が出たのか?
もしくはお客さん同士の会話で良い話題が出たのか?
”てまひま”前でお客さんをお見送りするスタッフとお客さんの会話や姿を見ていて
良い印象だったのか?
単純に運転手さんが”てまひま”へ来たことがあったのか?
など、色々なことを考えて、良い口コミや人の縁を考えたら嬉しくなったんですね。

しかし、その逆も十分あり常に誰が見て、聞いているか分らないので日頃から意識と言うか
無意識でもしっかりと出来るように日々努めて行きます。

けど、お客さんの口コミではなくタクシーの運転手さんからの口コミって、
余りないので嬉しいもありますが、何となくホッコリしますよね。。。。。

追記 そう言えば、「市電から見ていて気になっていた」と言うのもあります。
また、信号待ちで停車している車のお客さんも居ますので、そう考えると本当に
どこで、どう見られているのか?分らないもんですよね。

しっかりやれよ、オレ!(自分かい!!)

時々、自分がもの凄く嫌な奴で罪悪感を持ちます。

別に自分自身が恵まれているわけでも、特別な存在なんかではないけど、
街を歩いていて、ちょっとくたびれている人や貧相な人を見ると心が痛みます。
と同時に、「俺なんか恵まれてるよな~」とも思います。
けど、これって傲慢と言うか上目線の嫌な人間の発想なのでしょうね。

先にも述べましたが、生まれも育ちも特別でもなく現時点においてもお金持ちでもなく、
優秀でも良い人間でもないのに、どうしてそうやって自分から見た感覚で「可哀そうだな~」と
思うのでしょうかね?心が痛むと同時に「おまえ、何様よ!?」と思うと、凄く罪悪感に陥ります。
その人は、その人で普通に幸せなのかも知れないのに、勝手な自分の視点で見やがってと。

もちろん直接言葉に出したり、ジロジロと見たりなんか絶対にしませんよ。
けど、このような気持ちになる自分がどうなんだ?と思い、批判を覚悟で書いて見ました。

一見謙虚さを装って、実の所は卑屈な奴なんでしょうね。で、こうして自分自身を
どうにか懺悔させていると言う・・・・・。

追記 罪悪感を抱いた時にはスタッフとお客さんを大切にすること。

風邪ひかないようにですよ!!”丸か”に来れなくなるから。(傲慢か!・笑)

ページ移動

  • 加藤商店だョ!全員集合
  • 丸かの前進!前進!トップギア!!-加藤商店のブログ-