飲食店を始めるのは比較的に簡単。
飲食店で独立するのも比較的に簡単。

しかし、何でもそうだけど「続けること」は難しい。それには「何のために飲食をやっているのか?」と言う“信念”がないと、単に「飲食店は楽しそうだから」とか、「人に使われたくないので」と言った理由だけでは厳しい。

飲食店をやるか、やらないかではなく、飲食を通して何かに気づき、何かを学び、その人の人生にとって良い方向へ進めば良いと思っています。

仕事にめぐり合わせてくれたことへの『恩返し』

最初は「楽そうだから」「時間が合うから」「生活費のため」「そのうち自分でやりたいから」でも、切っ掛けは何でもいいんです。
ただ、一緒に(有)丸か加藤商店で働くうちに、触れるうちに何かに気づき何かを感じて自分で自分の背中を押せるようになり、出来れば今度は次の人が
自分で背中を押せるようにしてあげられれば幸せの“連鎖”が続くと思うのです。

会社概要

テーブルを囲む笑顔を作り続ける

■会社名
有限会社 丸か加藤商店
■本社所在地
札幌市中央区南1条西10丁目4-144(てまひまの奥)
■代表
代表取締役 加藤孝司
■設立
2004年4月21日
■業務内容
飲食店及び喫茶店の経営、飲食店経営指導の業務、 店舗内装の設計施工、食肉魚介類の仕入れ及び加工販売、 惣菜の製造・加工販売、 食材・惣菜等の通信販売、加藤村構想中
■資本金
300万円
■TEL/FAX
TEL:011-251-0442
FAX:011-251-0448
■E-mail
Info_k@katoshoten.jp

丸か沿革

2004年4月21日 有限会社丸か加藤商店設立

2004年4月21日
有限会社丸か加藤商店設立
暖中【サイバー店】、上海月【本店】、上海月【伏見邸】、青春の輝きでスタート。
2004年6月1日
暖中【サイバー店】がどらキチに店名変更
2004年9月30日
てまひまオープン
2005年10月20日
どらキチがススキノバルに業態変更
2005年12月1日
なのはなキッチン開店
2006年1月31日
上海月【伏見邸】閉店
2006年7月1日
ススキノバルが鈴木徳太郎商店に業態変更
2007年8月8日
縁joy開店
2007年9月20日
傳助(でんすけ)開店
2007年12月31日
青春の輝き閉店
2008年1月23日
欽ちゃん本店開店
2008年5月31日
傳助(でんすけ)独立
2008年4月25日
上海月移転。移転に伴い店名を上海MOONに変更
2008年6月12日
縁joyがハングリーぶぅに業態変更
2009年4月13日
ハングリーぶぅから満福やに業態変更
2009年5月31日
上海MOON閉店
2009年6月23日
欽ちゃん支店開店
2010年3月31日
鈴木徳太郎商店が独立
2010年5月15日
なのはなキッチンが満福や北口店に業態変更
2014年2月4日
一条まるふじ開店
2014年7月31日
満福や北口店独立『ゆんろん』としてオープン
2017年5月31日
満福や独立 『まんぷく』やとして2017年6月19日移転オープン
2017年6月26日
とり天狗開店
PAGE TOP