トップギア

あたしゃ、感動しましたよ。

この度、岐阜市の百々ケ峰(どどがみね)(417メートル)に祖父(78)と登山

来て行方不明になった市内の男児(6)は、約7時間後の24日午後9時すぎに山中で無事発見された。

と言う記事を見ました。

詳細は、78歳のおじいちゃんと登山へ行った孫の6歳の男の子が行方不明になったと

ニュースを聞いた市内の会社役員伏見五男さん(73)が、百々ケ峰でいつも一緒になる登山者と連絡を取り合い、

捜索することに決め、「自分たちのホームグラウンドだし、孫を見失った祖父の気持ちを思うと、ほっておけなかった」とのこと。で、午後7時半に登山口の駐車場に同年代の5人が集まった。毎日通い、鳥の巣がどこにあるかなど、山の中を知り尽くす人もいるというベテラン達と居合わせた大学生1人も加わって捜索へ。

伏見さんたちは警察や消防団とは別のルートから入山。やぶを手でかき分けて進み、名前を呼び続けると、「うん」「はい」という声が聞こえた。登山道から外れた斜面の倒木に横たわる男児がいた。「寒い、寒い」と言うのでダウンジャケットをかけ、塩水を飲ませると元気を取り戻したという。

 長期戦も想定したが、見つかってよかった。男児がいた斜面のすぐ下は谷なので危険だった。斜面から動かなかったことがよかった」とみる。発見後、涙を流す登山仲間もおり、「これで百々ケ峰にお返しができたよね」と、みんなで喜んだという。

いや~、本当に見つかって良かったし、男の子も無事なのもそうですが、何よりも家族は本当に安心したし、

一番はおじいちゃんがどれほど責任を感じ後悔していたことでしょうか。

それにしても”伏見さん”と仲間の「山の愛好家」の方達の決断と行動力には本当に感服します。

やっぱり昭和・平成をたっぷりと生き抜いた世代は強いですね。

こんなSNSやらハラスメントだの選択制夫婦別姓だのLGBTだのと、何だか良くわからないし

分かろうともしないけど、面倒なご時世になってすいません!と言いたいですね。。。。。

追記 晴れ晴れと堂々と仕事をしようぜ!!

それにしても、あたしゃ感動しましたよ。

つーか、”伏見さん”、「故津川雅彦さん」かと思ったけどね。(笑)

最近の記事

  1. マジか!!これにしようかな?

  2. 意外と国民の方が冷静で、煽ってるのは政府とマスメディアかと。

  3. この、三つを通して・・・・・。

  4. 思うんですが・・・・・。

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

記事一覧

過去の今夜も前進!前進!トップギア!!

PAGE TOP